プレビューモード

【動画】「カプチーノ」が蘇り、2028年までの5年間国産スポーツカーの一気見せもある! 飯嶋編集長が語る「ベストカー」6月26日号の見どころ

 全国的に梅雨入りが近い……という感じなか、「ベストカー」626日号は発売中です!!

 名車復活の流れが止まらないなか、「蘇るカプチーノ」と題してお届けするベストカー名物「SCOOP」特集!

 それに続く、カラーの特集は「日本のスポーツカー これからやってくる黄金の5年間」。ベストカーSCOOP班や編集部の調査によると、今年2024年後半から2028年の5年間は国産スポーツカーがどんどん登場するという嬉しい5年間になるんです。例えば次期型トヨタGR86/スバルBRZ2025年)、マツダアイコニックSP2027年)など。たくさん掲載されているこれからのスポーツカーを見ながら、ニヤニヤしてしまうこと必至の特集です!

 そのほかの企画としては「帰ってきた3人が斬る! 注目新車」。今号では、トヨタクラウンスポーツ、ホンダWR-V、三菱トライトン、スズキスイフトという4モデルを3名の自動車評論家がキレ味鋭く独自評価。

「やっぱりニッポンのハイブリッドでしょ!!」企画では、トヨタ「THS」、日産「e-POWER」、ホンダ「e:HEV」という各社のハイブリッドシステムを深掘りしています!

 そのほかの企画を含め、ベストカー飯嶋 穣編集長が語る「今号の見どころ」動画は下をクリックしてください!(ベストカーMate編集部B

 さらに、編集部の特に推し企画は次の2つです~!!

■Super SPY Scoop「蘇るカプチーノ」。1.3LターボのFRオープンで誕生!!

 1998年に販売を終了したスズキカプチーノ。ここにきて復活の噂が広がり、その背景にあるのはベストカーSCOOP班が追い続けている「トヨタ+ダイハツ+スズキの共同開発プラン」。

 そのプランが着実に進み、スズキから登場するのはあのカプチーノ。それの復活モデルだ! 2027年誕生とされる復活カプチーノは、軽モデルではなく、1.3LターボのFRオープンとにらんでいる。

 今つかんでいるその詳細を、とくと読んでほしいです!!

■「帰ってきた3人が斬る! 注目新車」。3名の自動車評論家、これらのモデルをどう評価する!?

 定期的に掲載する「帰ってきた3人が斬る! 注目新車」企画。今号では、トヨタクラウンスポーツ、ホンダWR-V、三菱トライトン、スズキスイフトという4モデルを取り上げ、3名の自動車評論家のみなさんがそれぞれのモデルを独自視点で評価。

「同じクルマでも、人によってはかなり評価が違うな……」というところが如実に表れるのが、この企画の最大の特色。

 また、4台それぞれのクルマの「いい部分」「悪い部分」がわかりやすく紹介してあるので、これはタメになる企画ですよ!