プレビューモード

【投票受付け中】「ベストカー SUV総選挙2024」の最終選考がスタート! 10台のなかから「欲しいクルマ」に票を入れてみませんか!!

 日本全国のクルマ好きが自由に参加できるクルマのお祭り、そのクライマックスが開催中です!! それが「ベストカー SUV総選挙 2024」最終選考。
 初めて、この「SUV総選挙」の記事を見ている方も、「今すぐ参加できる」アンケート・イベントです!!

■「ベストカー SUV総選挙 2024」の概要を紹介します!!

「ベストカー SUV総選挙」は、現行国産車SUV 47車種をノミネート(※2024320日時点で発表・発売されているモデルで、最低地上高150mm以上が条件)。

「一次選考」はノミネート47車種のなかから、ユーザーのみなさんが「欲しいSUV10台」を投票。その結果、選ばれた10台のなかから「欲しいSUV ナンバー1」を参加者のみなさんが投票し、決めていくのが今回の「最終選考」です。

 ベストカー本誌/ベストカーWEB/ベストカーMateの連動企画で、主役はユーザーのみなさんです!

■みなさんの投票の結果、最終選考に選ばれたのはこの10台だ!!

 2024年417日に締め切りとなった「一次選考」で、参加されたみなさんが選んだ「欲しいSUV10台」は次のとおり。いい顔ぶれが出揃いました!

■トヨタランドクルーザー
悪路をものともしない走破力はまさに王者の風格。V63.5Lツインターボに加え、V6ディーゼル搭載もある

■トヨタランドクルーザー70
40年間フルモデルチェンジなしというナナマルが9年ぶりに復活! 実力はそのままで先進運転支援を装備!

■トヨタクラウンスポーツ
筋肉美と躍動感あふれるスタイルが所有欲をかきたてる! PHEVはシステム最高出力306psを発生する!

■日産エクストレイル
力強くもなめらかなe-4ORCEの走りを味わえるミドルサイズSUV。スタイルには都会的雰囲気も漂う

■スバルフォレスター
年次改良を続け、熟成されたスバル鉄板人気のSUV。スバル独自のシンメトリカルAWDで悪路もラクラク!

■スバルレガシィアウトバック
全長4870mmで最低地上高が213mmと、堂々たる佇まいを見せるモデル。乗り心地のよさも魅力だ

■スバルレヴォーグ レイバック
レヴォーグのSUV仕様で、最低地上高200mmを確保。荷物をたくさん積んでのロングツーリングにも最適!

■三菱アウトランダーPHEV
日産エクストレイルとプラットフォーム共有モデル。1回の充電で85kmを走行でき、身近な移動なら燃料要らず!

 

■スズキジムニーシエラ
ジムニーベースにフェンダーをドンと取り付け、トレッドを拡大。デザインは唯一無二。1.5LNAの走りもいい

 

■スズキジムニー
堅ろうなラダーフレームにパートタイム4WD。世界中を見渡しても存在が唯一無二の本格的軽クロカンだ!

■一番下にある「投票はこちらから!」をクリックして、投票するだけ。簡単です!

「最終選考」の投票は、一番下にある「SUV投票はこちらから」をクリックして、投票ください。
 アンケート・フォームに選ばれた10台がリストアップされているので、そこから「欲しいSUVを4台」選んでいただき、配点するだけ! 実に簡単に参加できます。

【投票と配点のルール】
■持ち点は25点。「一番欲しいと思うSUV1台に10点」を入れ、「そのほか欲しいSUV3台選び、5点ずつ」を入れる……というルールです。
■投票締め切り:2024年5月24日(金)2359
■欲しいSUV「ナンバー1」の発表:202463日(月)7時
ベストカーMate/ベストカーWEB/ベストカー本誌で発表します!

■併せて【最もデザインが優れている】SUVと【最もコストパフォーマンスが高い】SUVも、それぞれ1台ずつ投票していただきます!

 ……以上のルールで実施中の「ベストカー SUV総選挙 2024」。現在、今回の「最終選考」の投票をどしどし受け付け中です。

 あなたが欲しいSUV、あなたの意中のSUVに点数をつけて、「クルマ好きのお祭り」に参加してみませんか!?
 「最終選考」は、下の「SUV投票はこちらから」をクリックしていただき、配点をお願いします!

■投票の締め切りは「2024年5月24日(金)23時59分」です